ホームインスペクション(建物診断)

◆ホームインスペクション(建物診断)とは

「もしかして、この家欠陥住宅?」
「築年数が古いけど、あと何年この家に住めるのかな」
「人生設計をしたいので、いつごろ、どこに、いくらくらいお金がかかるのか知りたい」

そんな疑問はホームインスペクション(建物診断)で解決しましょう。
ホームインスペクション(建物診断)とは、建物診断士(ホームインスペクター)が住宅の劣化状態や欠陥の有無、改修すべき箇所や時期、おおよその費用などを見極め、「第三者的立場」でアドバイスを行う専門業務のことです。

住宅の購入前や、売り出し前にホームインスペクションを行うことで、建物のコンディションを把握し、安心して取引が可能になります。
当社では、利害にとらわれない調査報告とアドバイスをご提供。
ですから、当社でホームインスペクションをご依頼されたからといって、リフォームを当社で頼む必要は一切ございません。
あくまで建物診断のプロとして、みなさまのご自宅を調査させていただきます。
ホームインスペクションで、お家の状態を把握し安心して売買の取引やリフォームを行いましょう。

 

◆ホームインスペクターとは

建物診断士(ホームインスペクター)とは、住宅の劣化状態や欠陥の有無、改修すべき箇所や時期、おおよその費用などを見極め、「第三者的立場」でアドバイスを行う専門家のことです。
建物診断のプロとして、建築・不動産取引・建物診断方法などにおける一定以上の知識と高い倫理観を持ち合わせていることを消費者に明示するために、2009年から資格試験が実施され、その試験に合格した人のみが建物診断をおこなっています。
当社は、JSHI公認ホームインスペクターの資格をもった会社です。
安心してホームインスペクションをお任せください。

一覧ページに戻る